脱毛サロンに行く年齢層の実態、「みんなしてる」の本当のところ


脱毛をしているのは、芸能人や一部のお金を持っている人たちといったイメージがありませんか?でも実は脱毛はもっと私たちにとって身近な存在なんです。
今回は調査機関による調査結果を元に、脱毛サロンに行く年齢層の実態やサロンについての認知度、利用頻度調査について解説していきます。

脱毛サロン、みんな知ってる?認知度はどれくらい?

脱毛サロンという営業形態が生まれたのは、まだそこまで昔ではありません。近年急速に脱毛サロンは増え、その認知度も高まってきています。

20代~50代の女性に対し調査を行ったところ、その約9割以上が「脱毛などのエステサロンを知っている」という結果が出ました。

さらにその中の約半数はどんなエステサロンがあるのか、そして施術のメニューはどのようなものがあるのか知っていると答えています。

特に35~49歳の女性の認知度が高く、96.8%の人がサロンを認知しているという結果でした。

みんな脱毛してるの?サロンの利用経験は?

ではその中で、一体どれだけの人がサロンを利用しているのでしょうか。
アンケート調査の結果、エステサロンを知っている人(約9割)の中で、その半数以上の人が「エステサロンを利用したことがある」と答えています。

これはとても興味深い結果ですよね。普通の人はサロンなんて知らない、通ったことないと思っていたのに、実は二人に一人は経験があるのです。
特に35~49歳では、約6割がサロンの利用経験があるそうです。

どうやって選んでる?脱毛サロンを選ぶ基準は?

脱毛サロンを経験したことがある人の中で、サロンのどういった点を見て利用するサロンを選んでいるのか、スタッフの対応や立地など、様々な視点から調査しています。

脱毛サロンを選ぶ基準としてもっとも重要視されているのが、料金が明確であることです。

同じく料金がリーズナブルであるとことも重要視されていましたが、「料金が明確である」ことのほうが大切であるという結果が出ています。

更に経営に関して(有名である、経営状況が良い、最近成長しているなど)は評価が低く、ほぼ選ぶ基準には含まれていませんでした。

同じくスタッフの対応や接客も重要視されていませんでしたが、「技術力」というところは群を抜いて評価が高い(重要視されている)傾向にあるのです。

ひとつ気になったのは、お店の雰囲気についての評価です。そこまで低くないものの、特に重要視されていないことがわかりました。

女性は特に雰囲気を大切にするのかと思っていましたが、脱毛サロンに関しては他に選ぶポイントがあるようですね。
最終的にきちんと脱毛できればいい、ということなのでしょうか。

言わないだけで通っている

脱毛サロンの認知度や利用経験について見てきましたがいかがでしたか?
私も「脱毛サロンに行く人なんてそんなにいない」というイメージがあったのですが、実際調査結果を見てびっくりしました。
あなたの周りでも、意外な人が脱毛サロンに通っているかもしれませんよ。