脱毛サロンで寝るのはOK?スタッフの本音を聞いてみた


寝るのが好きで、横になるとすぐに寝てしまったり、脱毛サロンでも寝てしまわないか心配という方がいるかと思います。

実際脱毛サロン施術中に寝てしまう人はたくさんいるそうです。施術をしているスタッフはその時何を考えているのか、スタッフの本音を調査してみました。

施術中は寝てもいいの?

施術中に眠たくなってしまう、という人は少なくありません。スタッフに聞いたところ「熟睡でなければ大丈夫です」とのことでした。

途中で体勢を変えてることがあるので、できれば熟睡は避けて欲しいそうです。
更に熟睡してしまうことで「いびき」をかく方がいますが、完全な個室でない場合他のお客様の迷惑になるかもしれません。

サロンで完全な個室というのはほとんどなく、カーテンで仕切られていたり薄い壁があるだけ、というのが多いです。

そこでいびきをかいてしまうと丸聞こえになってしまいますよね。
他の方もリラックスされているところですので、熟睡はしないように注意しましょう。

ただやはりスタッフも、お客様にはリラックスして欲しいと思いながら施術を行うので、「うとうと」ぐらいなら全く問題ないというお話が聞けました。

寝たくないときはどうすればいい?

「うとうとしてもいい」と言われても、眠たくなったらそのまま熟睡してしまうのでは・・・と心配の方もいるのではないでしょうか。

その点も確認しましたが、実際に寝てしまうお客様はたくさんおりそこまで心配しなくてもいい、ということでした。

いびきや寝相が気になる方は、はじめに申し出ておくのがおすすめです。
そうするとスタッフも気をつかわなくて済むので、いびきや寝相がひどい場合や体勢を変えるときはスタッフが適宜起こしてくれるはずです。

施術中リラックスできない

反対に、施術中どうしてもリラックスできないという方もいるかもしれませんね。
熱や痛み、さらには緊張してリラックスできないという方は、そのことをスタッフに申し出てみましょう。

話すのが苦手という人はそれを伝えておけば、無言で施術をしてくれるはずです。
無言だと緊張するということを伝えておけば、楽しい話をしてくれるかもしれません。

脱毛は慣れることでだんだんリラックスできるようになりますので、はじめはスタッフの力を借りてもいいのではないでしょうか。

脱毛サロンは癒しの場

脱毛サロンでの施術は、ほとんどがベッドの上で横になりアイマスクを付けて行われます。
人によってはうとうとしてしまったり、すぐに寝てしまう人もいるかもしれません。

しかしスタッフの人たちは、私たちが考えているよりもそのような状況に慣れています。
あまり気にせず、リラックスすることを考えて施術を受けてみてはいかがでしょうか。