泡脱毛の「ソイエ」はお肌に大きなダメージを及ぼすリスクあり


「ソイエ」は電機メーカー、パナソニックが販売する脱毛器です。
大手であることから無条件で信用しがちですが、本当に期待したどおりの成果を出せる製品かはよく確認しておきたいところですね。
ソイエは泡脱毛と言われており、通常の脱毛器とは使い方や効果が大きく変わります。

15,000円で買えて、アタッチメントも充実しているソイエ

ソイエには複数の型番があります。1番高いもので15,000円ほどで、これには防水やLEDライト、角質ケアなどの機能が備わっています。

脱毛機能だけの最小限のものだと5,000円程です。
それ以外にも、美肌用のスクラブヘッド、角質を取るクリアヘッドなどのアタッチメントが豊富にあります。本体は片手に収まる小さなサイズで、約170gと軽量です。

泡脱毛とは単なる電動毛抜きのこと、肌ダメージは甚大

ソイエは電動シェーバー並の低価格ですが、泡脱毛はフラッシュ式やレーザー式などとは大きく違うため注意しましょう。

これは肌に当てる部分に回転するローラーがあり、そこにムダ毛を巻き込んで引き抜くというものです。「電動毛抜き」という言葉がイメージしやすいかもしれませんね。

肌へのダメージを最小限にするために、肌を引っ張らずおさえるためのガードが付いており、また皮膚が柔らかくなる入浴時の使用が推奨されています。

「泡脱毛」の由来はここから来ています。
このように様々な配慮がなされていますが、それでも毛を無理やり抜いていることには変わりありません。
当然痛みはありますし、埋没毛や色素沈着など肌トラブルが考えられます。

ムダ毛を抜いても後からどんどん生えてくる、抑毛効果はゼロ

肝心なことは、「ソイエを使ってムダ毛は減るのか?」ということです。残念ながら、これはNOになります。

光やレーザーのように毛穴の奥の細胞を破壊するわけではないため、全く減りません。

このことから、ソイエは毛抜きやシェーバーなどと同じように、「今すぐ何とかしたい」という方のための製品です。

大手の電機メーカーが出していることから無条件で信用してしまい、「失敗した!」という報告が相次いでいます。

単に毛を抜きたいだけでなく生えてくる量自体を減らしたいという方は、気を付けましょう。