「センスエピ」は安くお手軽に脱毛体験できる家庭用脱毛器


脱毛は何かとお金が掛かります。脱毛サロンで格安脱毛ができるとは言いますが、長期的に通えばトータルで数十万円掛かりますし、家庭用脱毛器でも5万円以上のものがたくさんあります。
しかし「センスエピ」シリーズは、リーズナブルに始められることが魅力の家庭用脱毛器です。
効果もしっかり実感でき、脱毛がどんなものか気軽に体験できますよ。

しっかり派とお手軽派で2つ分けられるセンスエピシリーズ

センスエピシリーズにはいくつかの機種がありますが、公式サイトで販売されている最新の機種は次の2つです。

◆センスエピX
「しっかりケアしたい」という方のための機種です。スイッチによる手動照射で、スピーディーな脱毛が可能となります。
5段階の出力調整機能も付いていおり、公式価格で29,800円です。

◆センスエピJ
「お手軽にケアしたい」という方のための機種です。
肌に当てるだけでセンサーが感知し自動で照射してくれる点が特徴で、セーフティ機能も付いており日焼けなどのトラブルが起きそうなところでは照射されません。

公式価格で24,800円です。
どちらも光を照射するフラッシュ式の製品です。
これらの他の商品「センスエピG」「センスエピFG」などは、型おちとして中古で売られていることがあります。

安くて小型でもしっかりと脱毛効果が得られる

センスエピシリーズ最大のメリットは20,000円代という安さで、数ある光脱毛器のなかでも最安値を争います。
この価格で効果に納得できる物が少なく、こちらは脱毛効果が実感できるのでオススメです。

また、機器がコンパクトという点もメリットになります。
センスエピXは220g、センスエピJは200gと軽くどちらも手のひらサイズです。
これらの特徴から、「気軽に家庭脱毛を試してみたい」という方におすすめの製品です。

お手軽な製品なだけに長期間の使用には向かないセンスエピ

現在2種類が販売されているセンスエピシリーズは、どちらも短期間向け。
肌がしっかりツルツルになるまで脱毛したい方には、デメリットがでてきます。

まず、照射口が0.9cm×3cmと小さく長方形型のため、円形型とくらべれば打ち漏らしは少ないものの、全身のケアには時間が掛かるでしょう。
また、カードリッジが存在せず消耗品だという点も問題です。

5万発照射可能という点は悪くありませんが、打ち終わったら本体ごと買い換えなければなりません。
この時の値段は、本体丸ごとなのでもちろん29,800円もしくは24,800円です。

センスエピは初期費用が安いものの、長期使用になるとコスパや使い勝手の面で問題が出てくるので注意が必要でしょう。
それでもこの価格は魅力で、「とりあえず脱毛を経験してみたい」という方や、「5万発もあれば十分」という方は使い切り前提で買うことをオススメします。