メンズ脱毛の料金プランなど気になることまとめ


近年増えつつあるメンズ脱毛ですが、それでも実践しているほうが少数派です。体験したことがない方にとっては、「料金が高いのでは?」「相談するのが恥ずかしい」など不安に思うことがあるでしょう。
そこで、多くの男性が抱いていると思われる気になることをまとめました。

モテ度、清潔さ、時間など。メンズ脱毛はメリットの塊

そもそも、脱毛する意味はあるのでしょうか? 健康面や精神面、周囲の評価などを考えると、とてもメリットが多いと言えます。

◆女性から好かれる
毛深い男性に対して「気持ち悪い」「清潔感がない」など嫌悪感を示す女性が多数派です。つるつる肌にするまでいかなくても、見苦しくない程度には減毛したいですね。

◆清潔を保てる
ムダ毛があると、汗が溜まって不潔の原因になります。特に腋や陰部は臭いを発することが多いため、集中的にケアしたい部位です。

◆手入れの手間がなくなる
毎日ヒゲを剃っている方は多いと思いますが、脱毛してしまえばその時間を節約できます。これはとても気が楽になりますし、カミソリや電動シェーバーを使わなくなることで、肌へのダメージが少なくなり美肌になるという効果もあります。

◆ヒゲをデザインしておしゃれに
これはメンズ脱毛特有のサービスで、ヒゲを自分の好きな形にしてもらいおしゃれ感をアップさせられます。

肌荒れの他、男性は特に元通りにはできないことに注意

レディース脱毛と同じように、肌へのダメージや毛が二度と生えてこないというリスクがあります。女性なら気にすることではありませんが、男性のなかには「もう1度ヒゲを生やしたい」と考える方もいます。

毛穴の細胞を破壊すると元通りにはできません。その様な時はデザイン脱毛で、髭の全てを剃ってつるつるにするのではなく一部だけ脱毛して整えやすくするのも良いでしょう。

そして髭脱毛は強力な光熱を皮膚に当てて毛根を破壊するので皮膚に負担がかかり、脱毛後はお肌のケアが必要になります。髭剃りもいつもより優しく丁寧にするや保湿を意識すると良いでしょう。

肌がしっかり保湿されていれば、肌トラブルの多くは未然に防ぐことができます。また、髭剃りに一番大事なのは使う道具です。特にカミソリ電動シェーバーは、切れ味の悪い刃を使うと肌に大きな負担をかけてしまいます。

さらにシェーバーの場合、使った後そのままにしておくことが多く雑菌が繁殖しがちです。そんなシェーバーを肌に当てると、肌荒れやニキビの原因となってしまいます。脱毛後は特に、しっかりとメンテナンスをしてから使うと良いです。

そして髭剃りをより安全により肌に優しく行うために、「シェービングフォーム」を使うようにしましょう。シェービングフォームを使ったウェットシェービングは、肌への負担がとても軽くなる髭剃りの方法です。

脱毛の影響は良い意味でも悪い意味でも強力です。防げることは、率先して行うと良いでしょう。

料金は女性より高め。しかし仕上がりを妥協すれば低コストで済む

料金や時間はもっとも多くの方が気にするところでしょう。男女で同じぐらいの効果を得るまでをくらべると、基本的に男性のほうが高く付きます。

どこのサロンやクリニックでも、全身脱毛のプランは女性とほとんど変わらずトータル数十万円で提供されています。しかし、ほとんどのプランにヒゲが含まれていない点が問題です。

ヒゲはもっとも頑固なムダ毛の1つで、処置にはかなりの手間が掛かりここだけで10万円以上掛かってしまうことも珍しくありません。

しかし、これはあくまでもつるつる肌を望む場合の話です。特に男性は「ある程度薄くなれば良いや」ぐらいに考えていることも多いでしょう。その場合、まんべんなくケアする光やレーザーなどを使って、施術の回数を少なくするという選択肢が生まれます。

まとめるとつるつる肌を望むなら女性より高く付くことが多く、そうでなければ同額以下に抑えることができます。これは時間についても同じです。

気軽に相談するなら男性専用のプランやサロンを調査

施術の担当が女性スタッフだと、デリケートゾーンなど身体の部位によっては恥ずかしくて相談できなくなってしまいますね。

これは場所によりけりですが各施設の公式サイトを見て、「施術はすべて男性が行います」など書いてあれば安心して良いでしょう。

まったく書いていないのなら、女性が担当することが多いです。予約をする時などに、電話で直接聞いたほうが良いでしょう。

しかし男性専用サロンもたくさんあり、しっかりと住み分けされているので安心してください。

今の脱毛業界はとてもメンズフレンドリーな状態です。選ぶ手間は必要ですが、「行ける場所がない!」と困ることはないでしょう。誰であっても、快適に脱毛できるサロンやクリニックが見つかるはずです。