ブライダルエステは結婚準備の必須項目!花嫁が求める3つの“キレイ”

ブライダルエステを極めよう

人生に一度の晴れ舞台となる「ウェディング」。彼の前で最高の花嫁を演出したいものですよね!
美しいドレスをバッチリ着こなすためには、「ブライダルエステ」が欠かせません。その内容と人気メニューをご紹介します。

ブライダルエステと普通のエステの“違い”を知っておきましょう

エステサロンに通い始めるきっかけは人それぞれですが、共通しているのは“きれいになりたい”ということです。これはブライダルエステでも通常エステでも変わりません。
では、この2つは一体どこが違うのでしょう?

ブライダルエステは、挙式という“ゴール”に向かって施術を行う

通常のエステは「美しさをキープする」ために行いますが、ブライダルエステの場合は“結婚式”というはっきりとしたゴールがあります。
通常のエステは“継続的”ですが、ブライダルエステは“一時的”で、「花嫁の姿を美しくする」ことが最大の目的となります。
だから挙式当日に花嫁が一番きれいな状態になるよう、そこから逆算してスケジュールを組むのです。

「ドレスと着たときに美しく見せたい」部分を集中的にケア

ブライダルエステではケアする人気の場所も変わってきます。
普通のエステが「自分が気になる箇所」を施術してもらうのに対し、ブライダルエステは「ドレスを着たときに露出する部分」を中心に行います。

そのため、例えばドレスで隠れる足よりも、腕や背中・デコルテなどの上半身に注力します。

ブライダルエステで人気の「3大メニュー」とは?

素晴らしい結婚式当日を迎えるために、結婚前の女性にはどんな施術メニューが用意されているのでしょう?3つに分けて説明していきます。

痩身メニューについて

ドレスを美しく着こなすためには、体のラインは非常に大切です。
シルエットが美しくなるように、ぽっちゃり体型の方や「結婚前に太ってしまった」という人には欠かせないメニューです。

ブライダルエステでは、ドレスで隠れる下半身よりも上半身やウェストの引き締めに力を入れます。
特に露出する二の腕やワキは、挙式当日までにキュッと引き締めておきたいものですよね。

その様な時はハンドマッサージや痩身マシンで必要なケアをしてもらいましょう。そうすることで、ノースリーブのようなデザインでも自信を持って着こなせます。

美肌メニューについて

フェイシャル

新婦の顔は一番注目が集まる部分ですので、明るく透明感のある美しい肌で本番に臨みたいものです。
クレンジング、マッサージ、パック、ピーリングなど…さまざまなトリートメントを行い、ニキビや毛穴の汚れ、くすみなどの肌トラブルを解消しましょう。

美白を実現すれば、ウェディングドレス姿もぐっと輝きを増します。

デコルテ

「ドレスは胸で着る」と言われるほど、デコルテは花嫁によって重要なパーツです。また、“ブライダルエステならでは”の施術箇所でもあります。

デコルテのトリートメントでリンパの流れを良くすると、胸元が美しくなるだけではなく肌の色も明るくなり、美肌を実現できます。

ハンドケア

指輪の交換・キャンドルサービスなど、結婚式で意外と視線が集まる場所が「手」です。ハンドマッサージ、指先の甘皮や爪のお手入れなどのハンドケアで素肌を美しく整えましょう。

また、挙式が近づいてきたらネイルサロンでおしゃれなアートデザインを施してもらうのもおすすめです。

脱毛メニューについて

意外に知られていない“顔脱毛”のメリットですが、産毛の処理をすると“くすみ”がとれて顔色が明るくなり、化粧のノリがよくなります。

更に輪郭がくっきりとして「小顔効果」も期待できますので、ドレスをバランスよく着こなせるでしょう。

背中

背中脱毛は、後ろの開いたドレスを着こなすときの“必須項目”と言って良いでしょう。

産毛をなくすことでなめらかな美しい背中が実現し、ウェディングドレスの後ろ姿に自信が持てるようになります。

「ウェディングをきっかけに、背中を脱毛することにしました」と言う女性は多いです。
不自然な境目をつくらないために、うなじや襟足もいっしょにケアしてもらうといいでしょう。

痩身や美肌は、挙式の半年~3ヶ月前に始めれば充分間に合います。
しかし脱毛は早く始めれば始めるほどきれいになりますので、結婚が決まる前から始めてもいいでしょう。

ブライダルエステは、大切な人生の節目に最高のあなたをプロモーションしてくれます。結婚準備の必須項目にぜひ加えておいて下さいね。