脱毛でほくろが消える?増えた?脱毛時のほくろの対処法

脱毛でほくろが消えるって本当

「脱毛するとほくろが増える」と言う噂を聞いた事があるかもしれませんが、脱毛でほくろが増える事はありません。

レーザーなら小さいものは消えてしまいますし、フラッシュ式ならシールで保護するので増えたように見えるのは別の原因が考えられます。

隠れていたシミが表面化したり、毛穴がやけどしている可能性があるので美白クリームなどでケアしましょう。

ただし直径1センチ以上の大きいものは、除去をすすめられる事があります。
施術前のカウンセリングで、必ず確認しておきましょう。

脱毛によるシミへの影響!改善策とケア方法をご紹介

ほくろは、紫外線を浴びたりホルモンバランスが崩れたり、あるいは妊娠中や極度の摩擦によって増える事があります。

脱毛に使われているレーザーや光は紫外線と違って波長の短い光源なので、その光を照射してほくろが増えるということはありません。

増えたように見えるのは、レーザーにより隠れていたシミが表面化したものや毛穴がやけどしていて、増えたように見える事があるからだと考えられます。

表面化したシミは一時的なものですが、気になるようであれば美白クリームでケアしましょう。
毛穴の火傷で保湿を施術後のケアとして1~2週間続けても消えない場合は、脱毛サロンや脱毛クリニックに相談しましょう。

レーザー脱毛なら小さいほくろは消えてしまう

hokurojokyo
レーザーやフラッシュ脱毛は、黒い色素に反応します。特にレーザーの場合は、小さいほくろならそのまま照射するので段々色が薄くなります。

そのため脱毛時に増えるという事はなく、むしろ消えてしまうのです。
ただし、大きすぎるものは事前に除去をすすめられる場合があります。
クリニックの中には、ほくろ除去も一緒に行っているところがあるので、カウンセリングで相談しておきましょう。

ほくろから毛が生えていたり小さいほくろの周りまでしっかり脱毛したい方は、レーザー脱毛があるKM新宿クリニックなどで施術すると良いでしょう。

では、サロンで行っているフラッシュ式ではどうなのでしょうか。
この場合も小さなものなら同じように光を照射します。少し大きいサイズになると、ほくろを白いシールで覆って光から保護するサロンもあります。

万が一火傷をしてしまうとサロンでは医療行為ができないので、気になるようでしたら事前にシールを貼ってもらうようにしましょう。

脱毛時の光照射でほくろが増えることはありません。
レーザーの場合は、小さなものなら消えてしまいます。フラッシュ式の場合は、火傷などの事故を防ぐために白いシールを貼って保護します。

脱毛方法によって対処方法は違うので、事前のカウンセリングで必ず確認しましょう。

サロンやクリニックで脱毛する際の注意点

脱毛すると汗が増えるのはなぜなのか?臭いは?対処法はあるの?